定期の屈折度数検査

会社が終わって、先輩と一緒にメガネ屋へ屈折度数を測りにいきました。

最近は鍼治療にいって、目のトレーニングなどもしているので「よくなっているのでは」と期待が膨らみます。

メガネ屋にいくときもメガネを外していきました。
外は暗いですが、先輩とふたりで歩いているので余裕です。

メガネ屋に着きました。

きょうはお客さんが誰もいません。

先輩が声をかけると、いつも屈折度数を測ってくれる従業員が奥からきました。

先輩より先にぼくから測ります。

測定器を覗きこみます。
緑の草原に赤い屋根の家が見えました。

「カチカチ、ピピッ」と音がして、ピントが合ったり、ずれたりします。

測定が終わりました。

数値を見てみると

右−3.75、乱視−1.00
左−3.50、乱視−0.75

でした。

前回の数値が

右−4.00、乱視−1.00
左−3.75、乱視−1.00

ですので、ほんの少しですがよくなっています。
少しなのであまり喜びはありませんが、これからトレーニングをがんばっていこうと思いました。

家ではローラー鍼でマッサージをしました。
このところ寒いので、「蒸気でアイマスク」を使います。
温かく、太陽で目の日向ぼっこをしているようで、気持ちよかったです。

視力検査をしました。
結果は、右目、1.35メートル、左目、1.35メートル。

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目:1.35メートルで0.1
左目:1.35メートルで0.1

前へ次へ