矯正視力が1.2になった

きょうはお昼の時間帯から鍼治療です。

鍼灸院に着いて、受付にいくともう先生が待っていました。

すぐに視力検査をはじめます。

視力検査の結果は、裸眼で左右0.06、メガネで右0.8 左0.9+1です。
きのうは裸眼 右0.06 左0.07 メガネ 右0.9+2 左1.0+2でしたので、ほぼ変わりありません

治療のため、治療室にいきました。
病衣に着替えて、ベットの上で仰向けになって待ちます。

先生が入ってきて、

「では、はじめていきましょう」
「お願いします」

手の甲や足の甲、ふくらはぎを触ってチェックしてきます。

「きょうはお灸をしますね」

と、左右の足の甲にお灸を乗せて火をつけていきます。

「熱くなったら、いってください」
「はい」

すると、右足の甲がすぐに熱くなってきました。
今までにないくらい熱く感じたので、

「先生、熱くなってきました」
「我慢できそうですか? 取ります?」
「熱いんで取ってください」

右足のお灸はすぐに取ってもらいました。
右足はとても熱く感じたのに、左足はあまり熱く感じません。
先生に「左足があまり熱くないです」というと、お灸を新しいのと変えてくれました。
しばらくすると、ピリピリとしてきます。

お灸のあとは、手の甲、足の甲に1本づつ鍼を打ってもらいました。

5分くらいすると、鍼を全部取って、

「きょうは自分でもできるマッサージ方法を教えます」
「はい、お願いします」
「これをやれば、鍼を打つのと同じような効果がありますよ」
「へぇ〜、すごい」

先生が金属の小さいローラーを持ってきて、

「このローラーを転がして、腕の上のツボを刺激します。ヒリヒリと痛くなってきたらすぐやめてください」

といって、腕の上をローラーでコロコロと刺激してきます。

はじめは気持ち良かったのですが、段々と痛くなってきたのでとめてもらいました。

両腕、両足をマッサージしてもらったあとに、ツボの位置を教えてもらいます。

ツボの位置を教えてもらって

「自分でやってみてください」

というので、やってみました。

ローラーは小さいですが、金属なので重みがあります。
このローラーで先程、教えてもらったツボの上をコロコロと転がしました。

「ほー、なるほど。気持ちいい」
「これを続けてください」
「はい、わかりました」

このあとは、うつ伏せになり背中に鍼を打ってきます。
きのうと同じように、チクチクと感じました。

背中の治療が終わり、着替えてから視力検査です。

結果は裸眼が0.06で変わりありませんでした。
メガネは右目が0.8から1.0 左目は0.9+1から1.2に回復していました。

「視力が回復している、やった!」
「メガネの左目はいままでで、一番よく見えてますね」と先生がいってくれました。

しかし、「視力にまだばらつきがあるので、自分でマッサージを続けて様子を見ましょう」といい、
自分でマッサージを続けて、「1ケ月後くらいに一度、きてもらえればいいでしょう」ということになり、
しばらくは自分でマッサージを続けていきたいと思います。

前へ次へ