はじめての鍼治療(どきどき編)

こんにちは!うらっちです。
初めての鍼、ドキドキします…(汗)

2008年12月16日

きょうは鍼治療を受ける日です。

鍼治療ははじめてなので、どういうものなのわからずちょっと不安なんです。
まぁ、反対に「視力が良くなる」という期待もあります。

鍼灸院の受付で「予約した者です」と伝えると「視力回復ですね、では先に視力を測ります」といわれました。まず視力検査からです。
視力検査は受付のところでやりました。

「こんなせまいところでやるの?」

と思いましたが、いろいろ事情があるのでしょう。

裸眼から測り、左右ともに0・02、メガネをかけて、右が0.6、左が0.8でした。
メガネをかけると左が0.2良かったです。

測定後、受付のすぐ横のカーテンでしきられたベッドのある部屋で、病衣のようなものに着替えてます。
着替えが終わったので、「着替え終わりました」と声をかけると

「仰向けで寝ててください」

といわれました。
いよいよ鍼治療がはじまります。

ベッドに仰向けで寝て待っていると、ガラガラと音を立てていろんな道具が乗ったワゴンを押しながら先生が入ってきました。

(なんか、こわくなってきた)

「視力を良くしたいということですね」

「は、はい」

「いつ頃から、目がわるいのですか?」

「メガネは小学生の頃からかけていました。視力が悪くなり始めたのは会社に入ってからです」

「どういう仕事ですか」

「パソコンを使う仕事です」

「一日中ですか」

「はい、一日中です」

と質問に受け答えをして、屈折度数はいくつかと聞かれたので、

「右が-4で、左は-0.75です」

「なるほど。屈折度数は中度ですね。-5とか-6でないので個人差はありますが、良くなると思いますよ」

(やった、よくなるようだ)

「では、はじめます」

まず、腕や手首、足のふくらはぎ、首の後ろ肩などを指で押してくるんです。

「痛いところありますか?」
「いえ、とくにありません」

その後も、首の後ろや手を何度も指で押したり、さすったりしてきました。
お腹も指で押してくるのですが、それがくすぐったくてしかたないんですよ。
必死で笑いそうなのをこらえてて、先生が

「いたいのですか?」

と聞いてきたので、

「いえ、少しくすぐったいです」

と、正直に答えました。

「くすぐったいの?」

と、先生も笑っていました。

その後も、手や足を指で押していましたが、何やら“あたり”をつけたようで、テープを手の甲、手首、足の甲に貼ってきました。
何かなぁ? と思いチラッと見ると、テープといっしょになりやら細いひものようなものがくっついてて、

「も、もしかして、これってもう鍼がささっているの? 痛くもかゆくもないんだけど」

鍼をさすというよりテープで押さえている感じですね。
全然いたくない。

「気分が悪くなったり、痛かったり少しでも異常があったら声をかけてください」

といって、お腹の右側の上のほうに湯たんぽみたいなものを乗せてきました。

「ここを温めます。しばらくこのままにしておいてください」

といって、先生は退室されました。

10分か20分か何分たったかわかりませんが、ウトウトとしていると先生が入ってきて

「どうですか、かわりはないですか?」
「はい、大丈夫です」
「今度はうつ伏せになってください」

といわれて、うつ伏せになります。

背中や腰を指で押したりさすったりして、仰向けだったときと同じようにしています。
しばらく同じことを繰り返していると

「ゆっくり、起き上がってください。きょうは終わりです。少しだるくなったりするかもしれませんが大丈夫ですよ」

「はい、ありがとうございました」

(うつ伏せのときはあっさり終わったな)

治療が終わった後は、だるくなることはありませんでしたが、手の指に力が入らず着替えるのが大変だったんです。
シャツのボタンがなかなかとめられない。
なんだか、寝起きみたいな状態でした。

受付にいって、イスに座っていると受付の方がお茶を運んできてくれて「少し休んだら、視力検査をします」といわれました。

「よくなってるのかな? うゎードキドキする」

休憩後、視力検査をしました。

裸眼から測りましたが、見え方にまだ変化はあらわれず、左右とも0・02で「あれ? かわってない」と思いましたが、メガネをかけて測定したら、「ん、少しはっきり見えるぞ!」
メガネをかけた矯正視力は左右ともに0.2づつ上がっていて、右が0.8、左が1.0でした。

「おお、少しだけどさっそく効果がでている。すごいぞ、鍼治療! こんなに簡単に視力が上がるとは」

鍼治療って痛いと思っていたけど、全然そんなことはなかったんですね。
これなら続けられそうです。

家に戻り、自分でも視力検査をしてみました。

裸眼で0.1が見える距離は右目、1.3メートル、左目、1.3メートルと変化はありませんでした。
鍼治療の効果はまだまだ少ししか出てないようですが、これからが楽しみです。

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目:1.3メートルで0.1
左目:1.3メートルで0.1

前へ次へ