吟味しているわけではありません

こんにちは!うらっちです。
一本一本見ないと分からないって、どんだけ目が悪いんだろうか。

2008年12月5日

会社から帰りに、スーパーに寄って買い物をします。
ペットボトルのお茶とお惣菜を買いました。

お気に入りのペットボトルのお茶がありそれを買いたいのですが、メガネを外していてよく見えないので、ひとつひとつ手に取って確かめます。
2、3本を見ていくうちに目当てのお茶がありました。

「おっ、あった」

と、カゴに入れます。

次はお惣菜です。
肉にするか魚にするか、お惣菜売り場の前で悩みます。
しばらく悩み、魚にすることにしました。
魚の種類はいろいろあり、サバ、タラの煮付け、アジフライ、シシャモ…などなど。
目を近づけて見ますが、決して吟味しているのではなく、ただ見えないだけなのです。
マジマジと見てから、焼きサバを買うことにしました。

家に着き、お腹がすいていたので、先に食事にします。

食後に「サプリメント」を飲んで、目のトレーニングをします。
きょうは3Dイラストからトレーニングし、最後に近視性乱視トレーニングの五大基礎訓練をしました。

トレーニングの後、懐中電灯で目の日向ぼっこをました。

目の日向ぼっこをして少し休んだ後、視力検査をします。
いつも右目から測っているので、きょうは左目から測りました。

視力検査の結果は右目、1.22メートル、左目、1.22メートルと昨日と変わりませんでした。

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目:1.22メートルで0.1
左目:1.22メートルで0.1

前へ次へ