懐中電灯で目の日向ぼっこ

こんにちは!うらっちです。
本に載っている目の訓練始めました。

2008年11月9日

きょうも朝起きてから「サプリメント」を飲みます。
しばらくしてから視力検査をしました。

1.5メートル離れて、「C」マークを見ます。
「C」マークの向きが見えた所の距離を測ります。
1.2メートルでした。

次はメガネをかけて測定します。
2メートル離れて「C」マークを見ながら、近づいていきました。
向きがわかったところの距離を測ります。
1.8メートルです。

昼過ぎに3Dイラストで目のトレーニングをしました。
最近は立体になる絵は1つに見えます。
10分ほど目のトレーニングをしました。

きょうもくもっているので、太陽を使っての目の日向ぼっこはできませんが、懐中電灯を使って目の日向ぼっこをしました。
目をつむって2つの懐中電灯の光を両目のまぶたに当てて30秒。
今度は懐中電灯のスイッチを切って、両目を手で覆って暗くして30秒数えます。
4回繰り返しました。

夕方になりきょう2度目の視力検査をします。
その前に「サプリ」を飲みました。

裸眼から測りました。
1.5メートル離れて、0.1の「C」マークを見ます。
そして、少しづつ近づいていき「C」マークの向きがわかったところの距離を測りました。
1.2メートルです。

今度はメガネをかけて2メートル離れました。
1.0の「C」マークを見て、向きが見えるところまで近づき距離を測ります。
距離は1.8メートルときのうと変わりませんでした。

夜、寝る前に「眼がどんどんよくなる」という本に載っている「近視性乱視の人のための訓練」をしました。
一つは、「中心固視」といって「本に書かれている文字にペン先を当てて文字を書くときと同じ状態にして力まず、文字を見る」という訓練です。まばたきを忘れないようにして3〜5分行います。

力まないように見るというのがどういう感覚なのかよくわからず、とりあえず文字を5分間見ました。

二つ目は、「目の日光浴」です。
これは懐中電灯で代用して行っています。

三つ目は、「身体回転をする」です。
足を15センチ開いて立ち、身体を右に90度まわります。そのときに左足のかかとを浮かせます。
今度は逆に身体を左に90度まわし、右足のかかとを浮かせます。
このとき目に入る風景を意識しないようにします。
これを1分間に15,6回のペースで5分間行います。

思ったより身体を使います。やりすぎると目が回りそうです。

四つ目は、「メガネを外して運動をする」です。
これは今すぐにできないので、機会があればやりたいと思います。

5つ目は、「試視力表を読む」です。
本についている「試視力表」を1.5〜3メートル離れたところに置いて、自分が見える一番小さい文字を1文字づつまばたきしながら何文字が読みます。
このときに身体を左右にゆっくりと揺らします。
さらに、両目のあとに片目づつも5分間づつ行います。

6つ目は、「本を逆さにもって読む」です。
好きな本を35センチ目から離して持って、文字を下から上へ読みます。このとき1字づつまばたきしながら読んでいきます。長い文章でも1字づつ区切って読みます。
1字1字が区切られて目に入るため、視点の移動がつづきこれが正しい見方になり、視力回復につながるそうです。

全ての訓練を行うと大変ですが、これで目がよくなればたいしたことはありません。
これから続けていきたいと思います。

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目:1.2メートルで0.1
左目:1.2メートルで0.1
両目:1.2メートルで0.1

メガネ
右目:1.8メートルで1.0
左目:1.8メートルで1.0
両目:1.8メートルで1.0

前へ次へ