乱視とは

こんにちは!うらっちです。
私、結構乱視がきついんですよね…。
そのおかげで小学校のときからメガネをしています。

自分は乱視があり、そのために小学校からメガネをかけるはめになってしまった。
にもかかわらず、乱視についての知識はまったくなかったので、この機会に調べてみることにしました。

乱視とは、「特定の方向にピントが合わない状態」のことで、物が二重に見えたり光がにじんで見えたりします。
個人差でにじむ方向が異なります。

私の場合、視力検査のときの「C」の向きが0.7くらいからわからなくなります。(メガネ着用、0.5以上ならハッキリと見える)
上下に、また、左右にも向いているように見え、「なんだかなー」という感じでハッキリ見えません。

夜に、お月様を見ますと、一つに見えません。
文章で説明が難しいのですが、お月様があり、そのお月様本体の右上と左に、ぼやっとずれて見えます。
絵の具で、円を描いていてべチャーッと思いっきりはみ出してしまった感じなのです。

本などの写真のお月様はまだ一つにみえますが、本物は一つに見えたことがありません。メガネをかけて矯正しても見えません。

サプリメントを飲んで、トレーニングをして、早く一つのお月様を見たいです。

前へ次へ