屈折度数測定 

こんにちは!うらっちです。
さてさて、良くなってるのかな?

2008年10月25日

朝は視力検査はできませんでした。

きょうは、10月15日に行ったメガネ屋さんにいって、屈折度数を測ってもらいます。

時間は午後3時。
10日前に行ったばかりなのに探しても探してもお店がわからず、うろうろと歩き回り挙句の果て先輩に電話で場所を聞いて、やっとたどり着きました。
お店に入ると、お客さんが1人いました。
前回、屈折度数を測ってくれた店員さんはいなかったのですが、
「前に屈折度数を測ってもらったものなんですが、これから定期的に測りに来てもよろしいでしょうか」と、たずねると「いいですよ。いつでもどうぞ、お越しください」と返事が返ってきました。

「きょうも測定をお願いします」といって、測ってもらいます。

測定する機械の前のイスに座り、機械をのぞきこみました。
前回と同じ、赤い屋根の家が草原の中に見えます。

ピントが合ったり、ずれたりしている間にほんの数十秒で測定は終わりました。

数値を見せてもらいます。

●結果は…

右‐3.75、乱視−1.00
左−3.25、乱視−0.75

と前回と違いはありませんでした。

「これからも定期的に来ますので、よろしくお願いします」といって、お店を出ました。

屈折度数は変わりはありませんでしたが、見やすくなっているのは事実です。
会社の会議室のカレンダーが前は日にちがぼやっとしていて、見えづらかったのですが、今はクッキリと見えます。
これからサプリメントを飲んで、トレーニングを続けたいと思いました。

家に帰ってきてからまず、「3Dイラスト」トレーニングします。

慣れてきたので、意識しなくても絵が立体に見えるようなってきました。
立体に見えるのですが、浮かび上がる絵が二段に見えて、一段目は二重になって、ずれて見えます。
これは乱視のせいでしょうか?
他の人にこの絵を見てもらって、どうなって見えるのか聞いてみたいです。

5分程、絵を離したり、近づけたりと目のトレーニングをしました。
目の奥が少し痛くなりますが、目の筋肉を使ったという感じです。

トレーニングをした後、視力検査をします。

メガネを外して裸眼から測りました。

1.5メートル離れます。
「まだ、この距離では0.1も見えないな。両目で見ても変わらない…」
10センチづつ近づき、1.2メートルの距離でやっと見えます。

「メガネをかけて測定しよう。2メートル離れて…」
メジャーで測ります。

「うーん、見えそうで見えない。Cのマークはどっち向いているんだ?」
10センチ近づきました。10センチ程度ですとあまり違いがわかりません。
もう10センチ近づきます。
1.8メートルならなんとか見えました。

「2、3日前と数値は変わらないな。まだ、トレーニングの効果は出ていないようだ」

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目 1.2メートルで0.1
左目 1.2メートルで0.1
両目 1.2メートルで0.1

メガネ
右目 1.8メートルで1.0
左目 1.8メートルで1.0
両目 1.8メートルで1.0

前へ次へ