3Dイラストでトレーニング 

こんにちは!うらっちです。
飛び出す絵本みたいで面白いですね。

2008年10月24日

きょうは朝から雨で、部屋の中は薄暗いです。
部屋の電気をつけて、視力を測定します。

裸眼では、1.5メートル離れて少しづつ近づき何メートルで、0.1が見えるか測定します。
1.5メートルでは0.1は見ません。
10センチ近づいて見ましたが、まだハッキリと見えません。
もう10センチ近づくとうっすらと見えてきます。
さらに10センチ近づいて1.2メートルでは、ハッキリとはしませんが見えました。
1.1メートルでは1.2メートルと大差はありませんが、1メートルまで近づけばほぼわかります。

メガネをかけての測定では、2メートル離れてから1.0が何メートルで見えるか測ります。
2メートルでは1.0はまだ見えません。
1.9メートルでもまだハッキリとしませんが、1.8メートルに近づくとだいたい見えるようになります。

きょうは、先輩から「視力アップトレーニング」という本を借りました。
3Dイラストといってなにやらよくわからない模様のイラストがあるのですが、そのイラストを寄り目のようにして見ると絵が浮かびあがってくるそうです。
絵が浮かびあったら、近づけたり、遠ざけたりして目のトレーニングになるそうです。

早速、本を開いてやり方を読みます。
イラストの上にある2つの点を目の高さに合わせて30センチくらい離します。
2つの点が3つになるようにボーっと見ます。
2つの点が4つなったり、2つになったりとなかなか3つになりません。

「くぅー、なかなか3つの点にならないなー」

なかなか3つの点にならないので、そのまましばらく目のピントを合わさないでボーと見ていると・・・

「あれ、なんかいま絵が浮かび上がった感じがした」

すぐに、もとのよくわからない模様にもどってしまいました。
もう一度、チャレンジです。
2つの点を3つにしようと思わず、ただボーと見ていると

「見えた、立体に見える! これはおもしろい」

立体に見えるようになったので、ゆっくりと絵を遠ざけたり、近づけたりします。
絵と遠くしたり、近くしたりするたびに、目の筋肉を使います。
5分くらいは、見ていたでしょうか。目が奥が痛くなってきたので、きょうは終わりにしました。

「これなら毎日続けられそう」

この後に、視力を測ります。
トレーニングの効果はあるのでしょうか。

裸眼で1.5メートル離れます。

「うーん。まだ、0.1が見えないな」

10センチ、20センチと近づき、1.2メートルでなんとか見えました。

「まだ、朝と変わらないな」

メガネをかけて、2メートル離れます。

「まだまだ、1.0は見えないなー」

10センチ、近づいても見えません。
もう10センチ近づいて、見えました。

「今のところは、この距離が限界だな」

●きょうの視力測定結果

裸眼
右目 1.2メートルで0.1
左目 1.2メートルで0.1
両目 1.2メートルで0.1

メガネ
右目 1.8メートルで1.0
左目 1.8メートルで1.0
両目 1.8メートルで1.0

前へ次へ