めぐりズムで目のまわりがポカポカ

こんにちは!うらっちです。
本当に目のまわりがポカポカして気持ちいいですよ。

2008年10月23日

朝、起きて視力を測ります。

サプリメントのおかげ? で、朝は目の調子がいいです。
2メートル離れて、裸眼で右・左・両目と0.1が見えません。
一歩近づいて1メートルの距離なら、0.1が見えました。

「この距離なら見える! 前はもっと近づかないと見えなかったのに」

少しは、よくなっているようです。
メガネをかけて、2メートル離れます。
2メートル離れてしまうと、1.0がいまだに限界です。
しかし、1.5メートルまで近づけば1.5が見えるようになりました。

「おおっ 少し目がよくなったかも」

きょう、会社で「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」という使いきりのアイマスクをいただきました。
蒸気で目を温めて、リラックスさせるというものです。
ラベンダーの香りがするそうです。
使うときは、寝る態勢になって「まくら」を用意したほうがいいといわれました。

「家に帰ったら、さっそく試そう」

どうなるのか、楽しみです。

家に帰ってきてまず、視力を測ります。
裸眼では、1メートル離れて測ることにしました。
この距離で右・左・両目と0.1が見えますが、朝より見えづらいです。

「やっぱり、朝の方が見えやすいな」

続いてメガネをかけて、2メートル下がり測定します。
朝と変わらず1.0です。
ただ、片目でも1.0が見えるようになってきました。

きょう、最大の楽しみの「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を使ってみたいと思います。
ピンク色が主体の箱で、アイマスクをしたお姉さんの写真が映っています。
箱を開けると、箱と同じ写真をしたの袋が入っています。
中の袋を取り出し、使い方をささっと読んで、開けました。
ラベンダーの香りがしてきました。

「あー、いい匂い」

アイマスクは2つ折りになっていて、取り出すと少し温かくなってきました。
表は薄い紫色の水玉で、目に当てる面は白色です。
真中のミシン目を切ると、耳にかけられるように耳かけになります。
アイマスクには切れ込みがあり、深い方が鼻の方です。
冷めないうちにと、着けようとしますがアイマスクをしたことがないので、少々手間取ります。
「あれ、うまく耳にかからない…」
もたつきながら、装着しました。
思っていたより、サイズはきついです。

アイマスクを着けてから、寝転がりました。

とても、気持ちいいです。
目の上がじんわりと温かく、目だけが日向ぼっこをしているようです。

「ああー、温かい。すげー気持ちいい」

なんともいえない絶妙な温度で、ラベンダーの香りもすごくいい。
このまま寝てしまいそうです。

本当に気持ちいいです。
が、ふと気が付くとアイマスクの温度が下がってきました。
アイマスクの上を手のひらで軽く押さえると、温かさが少しもどってきました。

手で押さえていても温度は下がっていく一方で、残念ですがもう終わりのようです。

アイマスクを外し、部屋を見まわすと明るく、クッキリとした感じがします。
血行がよくなったのでしょうか。
とてもよく見える感じがしました。

「おお、世界が明るくなっている」

そこでもう一度、視力検査をしています。

結果は、裸眼が1メートルで0.1、メガネは2メートルで1.0と視力の数値には変化がありませんでした。
数値には変わりはありませんでしたが、目のピントが合っているような、見やすい感じでした。

1時間ほどして再び、視力を測定しましたが変化はありませんでした。
視力は、裸眼が0.1、メガネをかけて1.0です。

しかし、目の前が明るくなった感じはまだ、続いています。

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は気持ちがよくて、とてもいい感じでした。
くせになりそうです。

気持ちよくってすっごい幸せな気になります。

前へ次へ