まな板の上のものも見えないくらいの0.01から1.5になった女性

イラスト

視力回復中のベッドの上で、Y先生から聞いた話。

視力が0.01でまな板の上のものも見えなかった人が、2年か熱心に治療にかよい、なんと!1.5まで視力が回復したそうだ。

残念ながらこの話は直接聞いた話ではないので、正直なんと説明していいのかわからないが、2年間とはとてつもなく長い。
が、同時に2年間かければ0.01からでも1.5まであがるんだ。
と、なんとなく希望がもてた。

わたしが通院中、初めて視力をはかったときは、右0.02、左0.04なので1年通えば治る計算だ(笑)。
もちろん、冗談ではあるが、長い年月をかければ改善するのではないかと自宅での治療にも熱が入る。
そういった意味では、いい話がきけたと思う。
出来れば本人の話を聞いてみたかったが、治療はすでに終わっているようなので仕方がない。