ヨーグルトを食べても太らない?

帯広で視力回復へ向け診てもらっているときに、Y先生に「おなかがかたいですね」よく言われた。

美人の先生におなかがやわらかくなるツボを教えてもらい、ローラー鍼で自分でできるように指導してもらったので続けていたが、自分なりにヨーグルトを食べれば腸が活性化しておなかがやわらかくなるんじゃないかとおもい、ヨーグルトを食べ始めた。

1日500グラムのヨーグルトを、ここ2週間ほど毎日食べている。
ヨーグルトはカロリーが高そうた。
一応カロリーを調べると、100グラムで約60キロカロリーと出ていた。
500グラムで約300キロカロリー。
多いのか少ないのかよくわからない(笑)。

会社で食べるときは一切なにも入れないでそのまま食べ、自宅ではハチミツを入れて食べている。

食事とは別にヨーグルトを食べているので、体重が気になるところ。
帯広で平行しておこなっていたダイエット企画で、せっかく成功したというのに。

ちなみに、帯広に行く前にはかった体重は66.5キロ。
東京に戻って来たときは64キロと、12日間で2.5キロのダイエット。

その後、腹八分目をこころがけ、よくかんで食べているだけなのに体重は順調にすこしずつ減っていく。
しかし、とくにダイエットを意識しているわけではない。

せっかく順調に体重が減ってきたところで、前述したようにヨーグルトを食べ始めた。
食べ始める前は63キロを切りそうな勢い。
ここでブレーキがかかるのか?
ドキドキしながら体重をはかったら61.5キロ。
なんと、ヨーグルトを食べ初めて2週間たつのにさらに体重は減っている。
2カ月で5キロ減だ。

普段の食事をよくかんで食べることで腹もちがよくなり、結果腹八分目になっている。
よくかんで食べることは消化にもよく、胃にも負担がかからないという。

腸を改善してくれるヨーグルトを1日500グラム食べていても体重が増えないのはありがたい。

なんとか内臓を改善し、血流をよくして視力回復につなげたい。

前へ次へ