視力回復のチャレンジが終わって

このホームページにたどり着いたあなたは、なんらかの形で鍼での視力回復について知り、本当に視力が視力が良くなるのだろうかと、疑問や期待を持って読んでいると思います。

そういう方のために、実際に視力回復出来るか挑戦をしてきた私自身の体験などを載せました。

正直、私自身の結果は期待通りではありませんでした。
これは、屈折率が右-9.0、左-5.50という強度近視だったのと、食事にあまり気をつけてなく、身体の中身が衰えていたことも原因ではないかと思っています。

実際に、視力が回復した人の話を直接聞いて、また自分の目の状態から、目のマッサージやローラー鍼を続け、食事にも気をつけていけば、次に行ったときにはもう少し違った結果が得られるのではないかと、いまからワクワクしています。
ただ、またダメという可能性も否定しません。

こらからも、目のマッサージとローラー鍼による自宅で出来ることを実践し、食事に気をつけ、少しでも視力回復を図って行きたいと思います。

食事に気をつけ、目のマッサージなどを続けながら、地元のメガネ屋にて定期的に屈折度数を測りつつ視力回復に挑戦していきたいと思います。

機会があったら、また鍼での視力回復にチャレンジしてみたいと思います。

訪れた全ての人の視力が回復することをお祈りしております。

前へ次へ