残すところあと2日

5時22分起床。
いよいよ鍼灸院での治療も残すところあと2日。
最終日は、終わった後、あまり時間がないので帯広の街を楽しめるのも実質今日が最後となる。

正直、いまのところ視力回復については満足のいくものではない。
しかし、得るものがなかったかというと、そんなこともなく、機会があればまた来るか?と問われれば、迷わず「イエス」というだろう。

実際に他の人の生の話を聞くことが出来たのも大きいい。

教えられて目のマッサージやローラー鍼を続け、体の中身を改善してからもう一度受けたら、もっと違う結果が出るのではないかと、勝手に思っている。

もし、あながたも興味があり、受けてみようと思うのであれば、以下のことを実践してから行ったほうがいいと思う。
ただし、これはあなたの視力が改善することを保障するものではないことを理解してほしい。

1、腹八分目
2、食事はよく噛んで食べる。
3、甘いもの、冷たいもの、生ものを極力食べない
4、背筋を伸ばす

1については、おなかいっぱいに食べてしまうと胃に負担がかかるため
2については、よくかむことにより、だ液が出て消化を助けてくれ、胃にかかる負担が軽くなるため
3については、冷たいものは胃に悪い、甘いものは……なんだろう。理由を聞くのを忘れてしまった。
4については、私の考えだが、姿勢がわるいて胃が圧迫されてしまう。背筋を伸ばしてもらうと分かると思うが、胃のあたりが楽になると思う。

以上のことを実践し、身体の中身を改善する努力をしてから視力回復に望むことをオススメする。
ただし、繰り返しになるが視力が回復するかどうかは私には分からない。

私自身、治療を決意してから、実際に治療するまで3、4カ月あったので、いま書いた4つのことを実践し、身体の中身を少しでも改善してから視力回復のための治療を行うことが出来たらと思うと残念でならない。
もしかしたら、いまよりは少しよい結果が出ていたかもしれない。

後悔先に立たず。

さて治療。
本日は少し早めにホテルを出発し、遠回りして行くことにした。

知らない道を歩いているので、本当に大丈夫なのだろうかと不安になりながらも、ところどころ通ったことのある道に出たのでなんとかたどり着くことが出来た。
ちょっと無謀だったかもしれない。

鍼灸院へ着くと、見慣れた60代後半の人がいたので話しかけた。
免許の更新のたびに、治療を行い、免許更新に必要な視力をクリアしているらしい。
ただ、今回はなかなか上がってこないとのことだ。

さらにY先生に治療をしてもらっている最中に、0.01から1.5になった人の話しを聞いた。
ただし、2年間かかったようだ。
もしよい結果がでるのであれば私も通いたい…。

検査の結果は…

右0.04→0.05
左0.07→0.07

右目は昨日よりも落ちてしまったが、左目は治療の前から昨日よりよかった。
ただし視力回復というにはまだまだ遠いのも事実だ。

前へ次へ