伊達メガネの購入を決意

5時起床。
昨日に続き天気がいい。

前日の検査はあまりよくなかったものの、本日の結果がどうでるのか楽しみ。

9時50分に鍼灸院へ向かう。
帯広は湿気がないので過ごしやすい。
道も広いし、人もすくなく自分にあっている。
東京には戻りたくないなぁー(笑)。

10時20分ころ到着。
いつもより人が集まっている。

いつものように視力回復治療前の検査。
本日で5日目だが、いつも同じベッドに案内される。6つあるうちの診療室に入ってすぐの右のベッドが指定席のようだ。

診察がいつものように進む。
おなかを押されると胃の部分が痛い。
やはり胃が硬いようだ。
胃に対応するツボに、鍼を置いて反応を診て行く。
なかなか痛みはとれなかったが、ツボを変えていくうちに気にならなくなった。

胃に関するところの反応が多いようで、冷たいものや油っこいもの、刺激の多いものはあまり食べないようにと再度いわれる。
「3日前からやめている」というと笑っていた。
なぜ3日前かというと、はじめてY先生に注意された日だからだ。

背中もひととおり診てもらい、10分間休み視力検査。

検査の結果は…

右0.03→0.04
左0.06→0.07

と、いう結果が出た。

本日はいい結果が出た。
とはいえ、視力回復しているかといえば微妙な数字ではあるが……。

今回の治療で視力が回復した場合を想定し、裸眼ですごせるようになったときのために伊達メガネの購入を決意。
突然メガネをしないで仕事に行った場合、皆が不思議に思うのを防ぐためだ(笑)。
考えすぎといえば考えすぎだと思う。

帯広の駅近くにあるメガネ屋に行くと、いちばん安いので6000円と言われた。
伊達メガネにそんなにお金をかけられない。
高いので断念。

駅の中にあるお店に行く。
1050円で売っている中で形に気に入ったものがあったが、うすく色が入っているので泣く泣くあきらめる。

ぐるりと中を歩いていると100円ショップを発見。
100円ではないものの、315円のメガネを見つける。
ここでも形の気に入ったものがあったが、色が入っていたのでやめた。

昼食を食べに行く時に見つけた100円ショップに入る。
店内を見て回るも見つからない。
店員さんに聞くと、メガネコーナーまで連れて行ってくれた。
ありがたい。

ここでもやはり色つきしかない。
あきらめかけていると、黄色いフレームのメガネを発見。
値札に「伊達メガネ」と書いてある(笑)。
そのままだ。

さすがに黄色いフレームはメガネを外して会社に行くよりインパクトがあるので、もう一度奥の方を探す。
一個だけ黒色のフレームを発見。
一応試着し、問題ないので購入した。

あとは視力がもう少し上がってくれることに期待する。

前へ次へ