旅の疲れを癒すために温泉に

昨日はとくにやることもなく、7時30分には就寝。
はやく寝たため、朝5時に起床。

窓を開けて外を見ると、昨日降っていた雨はやんでいた。

お風呂のイラスト

旅の疲れを癒すために、温泉に入ることにした。
朝の6時からやっているという。
朝の5時55分ころ宿泊しているホテルを出発し、ホテル光南に併設されている温泉へ向かう。
6時25分到着。
利用料は420円。

靴は下駄箱もあるが、不安な人は10円を払いカギつきの下駄箱もある。

更衣室には服を入れるカゴがあり、こちらも不安な人は10円かかるがロッカーがある。
ただし、10円は戻ってこないので要注意。

ケイタイなどを持っていたので10円払いロッカーを利用することにした。

浴室内に入り各洗い場を見ると、シャンプーやボディーソープがないことに気づく。
よく考えれば、銭湯なので当たり前か。

今回は頭と体を洗うのをあきらめる。
とりあえずシャワーを浴びると温泉の匂いがする。
どうやらシャワーから出てくるお湯も、温泉のようだ。

湯船の中のお湯が茶色い色をしている。
全身をつかったり、半身浴をしたりとダラダラとすごす。

途中、ラドン室に入り、打たせ湯も堪能。
再度湯船に入り、またダラダラとする。

7時ころまで温泉につかり風呂を出る。
更衣室でカベに貼ってあるお知らせを見ていると、温泉と朝食付きで700円とあった。
風呂のみだと420円なので、なんと朝食は280円ということになる。
安い!!!
ちなみに朝食はバイキング形式になっている。
夕食付きの場合は1000円となり定食になる。

いまホテル光南からもらってきたパンフレットを見ているが、新しく出来た別館の和室はすごくキレイだ。
もう少し料金が安ければ、鍼灸院まで徒歩5分ほどで行けるのでホテル光南を利用したかった。

朝、ホテル光南にて温泉に入ったためか体がだるい。
鍼灸院にて治療前の視力をはかる。
右0.04、左0.06。
昨日の視力を保っている。
うれしい。

本日もあお向けになりおなかを押される。
肝臓、腎臓を押されると、昨日よりも痛かった。
より反応の強い上半身から視力回復の治療が始まる。
反応の強いところに鍼をおいていかれると、昨日のように硬かったところはやわらかくなり、痛かったところは痛くなくなる。
本当にびっくりする。

続いて温灸。
いちばん温かくないないところに置く。
これは、いちばん温かく感じないところが冷えているために、そこをあたためるためらしい。

Y先生が、私の手のひらをみてまだらに赤くなっているという。
あまりいいことではなさそうだ。

次にうつ伏せになり背中の反応を診ていく。。
Y先生にかわり、美人の先生が診てくれた。
あいかわらず、右側を押されると痛い。
理由を聞くと、よくわからないが、右側に反応がある人が多いようだ。

今日もやはり治療されると痛くなくなる。
痛みがとれないと、それに対応している経絡を触る。
反応のあるところに置き鍼。
すると痛みがとれる。
これを繰り返し、痛みやコリがなくなると温灸。

四箇所に順番に温灸をあてていき、いちばん温かく感じないところに温灸を置いたまま10分ほど安静にして終了。
10分休憩し視力をはかる。

休憩していると、受け付けの人が目のマッサージ方法を教えてくれる。
このマッサージ方法は視力回復治療を受けるともらえる小冊子にのっている。
その小冊子を見ながら一つひとつ丁寧にレクチャーしてくれる。
ありがたい。

目のマッサージのレクチャーが終わり視力検査。

検査の結果は…

右0.04→0.04
左0.06→0.07

本日も少しUPした。
誤差の範囲という話もあるが…。

前へ次へ