今回かかった費用(料金) 

鍼で視力回復に挑戦したときにかかった費用をご紹介します。
治療費はもちろんのほか、ツアー料金や滞在費を掲載しておきます。
ツアー料金やホテル代など、なるべく安くすむようにネットで調べて利用しました。

合計:119000円+食費(合計で15万くらい)

資料で支払った金額

5,250円 入会金

治療を受けるのに、入会金が必要。
目のマッサージ方法やローラー鍼の指導のほか、反応があるところに対応するツボやツボの場所のイラストなどが記されている小冊子(プリント)がもらえ、自宅でつづけられるように教えてくれます。

31,500円 (1クール10回分) 

1クール10回が基本になるようです。
通常は4、5回くらいは連続して治療をおこない、具合をみながら2、3日あけたりと間隔をのばしていくようです。

5,250円 (1クール10回分) 偏頭痛

どこか悪いところはあるかというヒアリングの中で、「たまに偏頭痛がある」という話をしたら請求されました。
自分では眼からくる偏頭痛だと思っていたので、言わなくてもよかったかな?という感じです。

東京から帯広へのツアー料金

43,000円 1泊12日(帯広東急イン1泊付)

今回は1泊12日のツアーを選択しました。
格安航空券+ウィークリーマンションということも考えましたが、とかち帯広空港の割引は千歳空港とはことなり、あまり安くありませんでした。
むしろツアーを使ったほうが、航空料金と1泊分のホテルがついているにもかかわらず、割引の航空券よりも安かったです。

ホテルサンパークの宿泊代金

32,000円 ホテルサンパークホテル10泊分

値段の安さ、帯広の街への近さなどで決めました。
朝食に、軽食のパンが無料で用意されるのも決め手になりました。

とかち帯広空港と帯広駅までの往復バス代

2,000円 (1,000円×2 往復のバス代)

とかち帯広空港から帯広駅までは電車がなく、車がない場合はバスでの移動になります。
気をつけなければいけないのは、バスの出発時刻は、飛行機が到着してから15分後とあまり時間がないことです。
空港に到着し、余裕をかましているとバスに乗り遅れる心配がありますので気をつけましょう。
とかち帯広空港行きも飛行機の出発時間1時間前くらいにつく1台しかありませんので、こちらも気をつけてください。