ヨーグルトで腸を活性化

治療中の触診で、いつも「おなかがかたいですね」といわれていた。

こころのなかでは、「腹筋のかたさじゃないの?」と、週に2、3回ジムでトレーニングをしているワタシは思っていたが、おへその左ななめ下あたりを押されると痛い。
やはり、おなか(内臓)がかたいんだろうか。

そういえば、便秘とまではいかないが、最近、便の調子がいまいちだ。
ローラー鍼で、おなかがやわらかくなるツボを毎日のように刺激しているが、便の調子は以前のように快便とはならない。

なんとかならないだろうかと、きんぴらごぼうや寒天など線維の多いものを食べてみたが改善されない。
プルーンは効果があるものの、毎日たべるにはちょっとたいへんなのでつづかない。

あっ!そういえば、ヨーグルトっておなかにいいんだっけ!と、思い出しヨーグルトを食べてみることにした。
さっそく会社に行く途中による「99イチバ」にてヨーグルトを探す。

ブルーベリーやアロエの入ったヨーグルトを発見。
やっぱり眼にいいからブルーベリーがいいかな、と思いながら原材料のところを見る。
原材料の欄を見てがっかり。
やはり砂糖が入っているようだ。

甘いものはひかえるようにといわれているので砂糖入りはダメだ。
他の商品をみてみるものの、どうやら砂糖や添加物の入ったものしかないようだ。

がっかりしながら違うタナをみてみると、500グラム入りのプレーンヨーグルトがあった。
原材料欄をみる。
生乳と乳製品しか使用されていない。
しかも「特保マーク」がついている。

ざんねんながら99円ではないものの、150円ほどで購入できた。
しかも特定保健用食品だ。
いわゆるおかみのお墨付き。
できるだけ毎日食べたいので、これくらいの値段で購入できるのはとてもありがたい。

本日でヨーグルトを食べる生活も5日目に入る。
便のほうもだいぶよくなってきた。
と、これを書いている間にも便意がやってきた。

ちょっとトイレへ…。

腸の機能が改善したからといって視力が回復するかは不明だが、おなかをやわらかくすることを目標に、まずは出来ることからやっていこうと思う。