ローラー鍼の使い方講座

視力回復治療を1クール10回を受けてきました。

通常の治療は鍼による治療なんですが、自宅でも出来るようにとローラー鍼の使い方の指導もかねて、10回の治療のうちの1回をつかい、使い方を教えていただきました。
ローラー鍼のみの治療でどれだけ効果が出るのか、実際にローラー鍼の使い方と対応するツボを教えてもらいながら行います。

ローラー鍼の使い方は難しくなく、自分の痛いところや敏感なところに対応するツボにローラー鍼をコロコロところがすだけ。

美人の先生の指示通りに身体のポイントを探り、痛いところや敏感なところにローラー鍼を一定方向でコロコロところがします。
ローラー鍼をころがしている間に反応が変わってきたら次のポイントを探し、またコロコロところがします。

「えっ。たったこれだけ?」
先生におなかのやわらかさなどをチェックしてもらうとおなかが柔らかくなったようです。

まったくの素人にもかかわらず簡単につかえるのでびっくり。

鍼灸院で働く美人の先生の教え方がうまかったのもあるとおもいますが、昨日までローラー鍼を見たことも使ったこともないワタシでもカンタンですぐに使えるのがうれしいです。

ルレットでも代用できるという話だったので、最初はローラー鍼を購入するつもりはなかったんですが、女性に体験談を聞いていたときに「これもってますか?」と、小さなバッグからローラー鍼を取り出しました。

光っていてヘビメタグッズみたいでなんだかカッコイイ!(笑)

「やっぱりローラー鍼を持ってたほうがいいですか?」

と、たずねると。
即答で「ハイ」と笑顔で返事が返ってきました。

最初は5000円くらいすると思っていたのでどうしようかと思いましたが、値段を聞いてみると3000円しなかったので思い切って購入することにしました。

いまでは、朝起きたとき、仕事の合間、夜寝るときと最低3回はコロコロやってます。

視力の回復治療から1カ月

治療が終わってから1カ月たちました。
舌を見てもらうたびに、「色が黒い」といわれていた舌下静脈が、いまは黒さがなくなっています。
これは食事に気をつけたのと、毎日ローラー鍼を使用していたおかげだろうか?

毎日3回はコロコロとやってます。

使用方法は簡単、あなたもコロコロしませんか?
楽天、amazonで探しましたが、ローラー鍼はこちらでしか売ってませんでした。
ローラー鍼の詳細・ご購入はこちら

ローラー鍼 写真